転職では履歴書は必ず必要になって来ますよね。趣味や特技、あるいは資格などでアピールしてみましょう。

海外に転職する際の履歴書の書き方
このエントリーをはてなブックマークに追加
海外に転職する際の履歴書の書き方

転職の履歴書は特技や趣味や資格でアピール

転職する時も新卒の時も、面接に行くからにはきちんと履歴書を書かなければなりません。履歴書を持って行かないそれだけで、常識が無いと失格の烙印を押されてしまうかもしれないので注意しなければなりません。履歴書を書く時に、ついつい迷ってしまう所として、趣味や、特技の欄があると思うのです。読書等、ありふれた物は抑えた方が良いかもしれません。ただ、印象深い趣味などを持っている場合、あるいは、特技を持っている場合は、積極的に書いた方が良いと思います。この趣味や特技だけでも、相手に好印象を与える事が出来ると思います。特に、書類面接の時に、気を引くような特技ならば好印象間違い無いと思うのです。だから注意して書いていきましょう。

他にも資格などは、基本的に、職種と関連する物が良いでしょう。資格というのは確かに良いのですけれども、あまりに沢山の資格を持っている場合、ただのマニアなのではないかと思われる可能性もあるので、基本的に職種と関係無い物は、書かない方が良いかもしれません。それでも、難関レベルの資格、あるいは、そう簡単に取れないような資格は職種とは関係無くても書いていた方が良いのではないでしょうか。後は、勉強中の物が職種と関係有るのならば、それも、勉強をしている事を積極的にアピールする事が必要になって来るでしょう。つまり好印象と思われるならば、どんな方法でも良いので積極的にアピールする事が大切になって来ると思います。


Copyright(c) 2017 海外に転職する際の履歴書の書き方 All Rights Reserved.