転職をする方は履歴書の書き方というのを一度きちんと学んだ方が書類選考が通貨しやすくなります。

海外に転職する際の履歴書の書き方
このエントリーをはてなブックマークに追加
海外に転職する際の履歴書の書き方

転職をする人は履歴書の書き方を今一度チェック

転職するときに、一番大切なのは面接で、面接の練習を一生懸命する方がいると思います。もちろん、面接はとても大切です。短い時間の中で、自分の良さをアピールしなくてはならないのです。ですが、それよりも前に必要なのが履歴書です。私が人事採用をしていたころのお話です。一度求人をかけると、ビックリするほどの数の応募があるということを、人事の仕事をして初めてわかりました。採用枠1名のところに、200名近くの人がくるのがザラなんです。こうなると、さすがに全員と面接するのは不可能なんですね。すると、もしかしたら宝がいるかもしれないのですが、履歴書だけでまずは書類選考をするんです。

書類選考では、学歴や職歴をよく見ますが、履歴書の書き方というのもよく見ているんです。どんなに素晴らしい経歴があったとしても、履歴書の書き方がまずかったり、常識を知らないと判断されるようなミスをしていると、面接までこぎつけることができないんですね。例えば、字が汚い。うまい、下手ではなくて、下手でも丁寧に書いてあると良いのですが、乱雑に書いてあるというより書きなぐっているなという印象の物だと読む気がしなくなります。そのまま不採用のボックスに流れることも多々あるんですね。履歴書の書き方は、本屋さんにも書き方をレクチャーする本がたくさん並んでいます。また、ハローワークなどでも講習会を開いているようですね。そういった本や講習会などで、しっかりと受講してみて、内定を勝ち取ってほしい物です。


Copyright(c) 2017 海外に転職する際の履歴書の書き方 All Rights Reserved.